【書評】「エッセンシャル思考」グレッグ・マキーュン(著)を読んで

2020 4/29

こんばんは、今日はこんな本を読みました「エッセンシャル思考」という本です。

私は普段時間の使い方が下手で、あたふたしてしまうのですが、本書では「最小の時間で成果を最大にする」とありますので、ためになりそうなので読んでみました。

書評ではネタバレにご注意ください。

目次

エッセンシャル思考のざっくりした内容

エッセンシャル思考とは、無駄なものを排除して、本当に大切なものだけに取り組んで成果を出していこうという考えです。

無駄を排除して「より少なく、しかしより良く」 という方向で、時代は動き出そうとしています。

そのためには選ぶ力が必要だし、何かを得るなら何かを捨てなければならないトレードオフということも必要です。

エッセンシャル思考に基づいた行動を習慣づけることも大事。シンプルな人生は幸福を感じられる。

エッセンシャル思考のリーダシップを発揮すれば、最小の努力で、より良い結果が得られるだろう。

要は、物事の大半を占める要らない事を捨てて、本当に大切なことを見極め注力して結果を出していこうといことです。

エッセンシャル思考を読んで感じたこと

私は専業主婦ですが、日本と外国では、労働の生産性が違うと聞いたことがあります。

また個人の生活にもエッセンシャル思考の考え方はとても役立ちます。

主婦の一日もたくさんやることがあって、あれもこれもとしていたらきりがありません。

エッセンシャル思考で優先的に物事をやるようにして、結果を出していけば、上手く家庭も回るかなと思いました。

(ただ、家事には名もない家事のような細かいことも必要なので、あくまで大事じゃないことを捨てるのではなく後に行うように考えていこうと思いました。)

話は変わりますが、現代って情報過多ですよね。この時代、すべての情報を拾ってはパンクしてしまいます。

エッセンシャル思考で何が大切かを見極めて、本当に必要なものだけを情報として得ていっていれば、迷うこともあまりなくなるのでは?という考えを持ちました。

この本はいろいろなところでおすすめされていた本なので、読んでみましたが、なるほど、今を生きる上で役に立つ思考の方法が書いてありました。

マンガ版などもあるみたいなので、一度読んでみたらいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

\当サイトで使用中/

WordPressテーマ「SWELL」


SWELL

「Gutenberg対応」先進的ワードプレステーマ「SWELL」

初心者から慣れた方までおすすめ

高機能かつ圧倒的な書きやすさ

SWELL公式ページ

Profile

3歳の女の子を育てながら本と雑記のブログを書いています。記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる